読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ明日を

ライブレポートがメインのチラシ裏

ゆいかおり活動休止について思うこと

年度末の唐突な発表に驚きました…

冬のツアーが終わって、これからの活動が益々楽しみだと感じたばかりなのに。

いや、確かに新情報がなく、最悪の想定で考えていましたが…

というか唯ちゃんばかりプッシュしている状態でしたし…

 

www.yuikaori.info

natalie.mu

 

ゆいかおりの魅力

思っていることを語る前に、ゆいかおりの魅力から。

f:id:k0bakatsu:20170401031234j:plain

①可愛い!

言わずもがな。

キュートな小倉唯ちゃん。

ポンコツ可愛い石原夏織ちゃん。

②歌って踊れる!

ちゃんと歌って、踊れるユニットは声優はもちろん、アイドルでも数少ないと思います。

2人とも若いですが、意外とキャリアは長く、圧倒的なパフォーマンスを秘めています。

③仲良しな2人!

公の場でも平気でいちゃついて、オタクを殺しに掛かってくる(見ているだけで幸せです。もっとやれ。)

 

とりあえず、ライブ映像観てみて!!!!

一ファンとして思うこと

ここから本題。

まずは、書き出しの

ゆいかおりは個々の活動のさらなる飛躍のため

ちょっと言っていることが分からないですね(すっとぼけ)

ゆいかおりの活動休止をすることで、これからの活動のためになると到底思えません。

武道館公演後に放送されたスカパー!の特集番組で「日本武道館で終わりじゃない」「一緒に新しい未来を作っていきたい」と明言していますし、2人の意見で活動を休止することを決めたとは思えません。

 

f:id:k0bakatsu:20170401023152j:plain

f:id:k0bakatsu:20170401023250j:plain

武道館公演後から先日の代々木公演の間で心境が変わったのかも知れないですが、それはないと信じたい。

あと、ゆいかおりの活動を通して、切磋琢磨できると僕は思いますけど。

2人の声明からも「個々の活動のさらなる飛躍のため」関する言及がないのが、複雑な大人の事情が伝わってきます。

何か新しいことにチャレンジしたいとか本人の意向ならファンは納得するしかありませんが、そんなことではなさそう。

活動休止に納得したという感じもしないんですよね…

 

ゆいかおりは、小倉唯石原夏織でなければならないし、どちらか欠けてもならない存在なのです(そりゃそうだろ)

僕は、夏織ちゃんのファンであり、特別に小倉唯ちゃんのファンではないですが、夏織ちゃんのそばには小倉唯ちゃんがいなくてはならないし、一緒にいることで魅力が何乗にも増していくのがゆいかおりだと思っています。

夏織ちゃんもソロデビューすれば気が済むでしょ?って思うかも知れないけど、そういうことじゃないんですよ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

 

活動休止というあいまいな表現しないで、キッパリ解散と言えばいいものの、これでは生殺しです。

6/30までちょっとだけ猶予はありますが、彼女達の最後の場を設けてもらえないのでしょうかね?そうか、休止だからしなくてもいいという判断でしょうか?

活動再開が確約された活動休止予定のスフィアとは心の持ちようが大違いです。

今年の冬ツアーは、行けるところは全部参加して(大阪公演以外)、本当に良かったと結果論ですがそう思いました。

「いつまでもあると思うな親と金」とは言いますが、まさにこのことです。

いい教訓になりましたね。

 

活動休止理由は、収益にならないとかそう言ったことが大きな理由なんでしょうが、まだまだ伸びしろがあるユニットを育ていくのがレコード会社の役目ではないのでしょうか?

そこらにいるオタクより見る目がないのでは(煽り)

キンレコに喧嘩売ったところでどうにもならないので程々にして…

 

本当に終わりは突然にやってくるだな…

ただ今の心境は、これからも声優ユニットの最前線を駆け抜けていくと信じていたのに、裏切られる結果になってしまい、ファンとして悔しいです。

まだ第一報が出たばかりですし、曲を聴いたり、過去のライブ映像を観たりして、ちょっと一旦冷静になってみます。

それでは。

Nintendo Switchを購入してから約1ヶ月経っての感想

うっかり手が滑って予約出来てしまった、Nintendo Switch

手元に届いてから早くも一ヶ月経ちました。

 

 

今でもWii Uの稼働時間を上げているSplatoonの新作がメインの目的でしたが、ゼルダの伝説シリーズも好きでプレイしていたので、本体が届く直前に注文しましたw

 

細々としたレビューは、ネット上に沢山あるのでしません。

気付いたところだけまとめます。

 

 

 

 

ダメのところ

無線LANの設定が全て手打ち

WPSすらサポートしていないのでネットワーク設定が面倒だったので、簡単にセットアップするために有線で。

有線LANアダプタは、手持ちのバッファローのLUA4-U3-AGTが使えました。

これはWii Uで動作対象外でしたが、Nintendo Switchでは問題なし。

無線の設定が今後のバージョンアップで改善されることを期待。

 

BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT
 

 

②現状単体では何もできない

 VCも未実装ですし、WiiUでおなじみだった動画配信サービスアプリなどもないので、本体だけ買っても寝かせるだけですね。

 

Joy-Conの脱着が段々めんどくなるから据え置き用のコントローラーが欲しくなる→だが、高価

ゼルダとスプラ2をプレイしてて、絶対プロコンの方がいいと悟った。

携帯モードは、おまけでありメインなので過信しない方がいいですね。

そう言う記事が散見しますが。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは、時間泥棒

ちょっとだけは命取り。睡眠時間を奪っていきます。

 最近は、自制するようにしているつもりです。

良いところ

①スリープやホーム画面へ遷移など動作がぬるぬるでストレスレス

WiiUのときより画面共有などが捗るし、3DSのように気軽に中断出来る。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド凄く楽しい。無限に遊べそう。

ゼルダの伝説シリーズは熱心にプレイしている方ではないですが、かなり熱中できる面白さです。

いつクリアできるか…

 

まとめ

まだまだ駆け出したばかりなので、こんなもんでしょう。

伸びしろがあり、これからが楽しみという感じです。

WiiUでやりたかったこと、できなかったことを体現したのがNintendo Switch

久しぶりにゲームにワクワクさせてくれる素晴らしいガジェットです。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First Love Live! 〜Step! ZERO to ONE〜 Day.2 レポート

斉藤朱夏さんのとびっきりの笑顔にやられ、正直なところ”声豚”目線で参加を決めていました。

それに、賛否両論あったラブライブ!サンシャイン!!13話に不満を持っていた方なので、作品全体を愛しているファンには後ろめたさがある状態でした。今となっては覆されたのですがねw

まぁ、1月に沼津を訪れてからちょっとずつ変わっていたのですが。

 

そんなわけで、幾度かあったチケット購入チャンスですが、どれも落としてしまい、LVという受け皿に…

ほんと、なんちゃらプラス氏ね

概要

場所:横浜アリーナ
日時:2017/2/26 (日) 開演:16:00~
出演:Aqours
伊波杏樹高海千歌役)、逢田梨香子桜内梨子役)、諏訪ななか松浦果南役)、
小宮有紗黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香津島善子役)、
高槻かなこ国木田花丸役)、鈴木愛奈小原鞠莉役)、降幡 愛(黒澤ルビィ役)

 

シネプレックス水戸でLV参戦しました。一番大きいシアター6、ほぼ満席でしたね(難民多い…)

セットリスト

01.青空Jumping HeartAqours
02.恋になりたいAQUARIUMAqours
03.ハミングフレンド/Aqours
04.決めたよHand in Hand高海千歌(CV.伊波杏樹)、桜内梨子(CV.逢田梨香子)、渡辺 曜(CV.斉藤朱夏
05.ダイスキだったらダイジョウブ!高海千歌(CV.伊波杏樹)、桜内梨子(CV.逢田梨香子)、渡辺 曜(CV.斉藤朱夏
06.夢で夜空を照らしたい高海千歌(CV.伊波杏樹)、桜内梨子(CV.逢田梨香子)、渡辺 曜(CV.斉藤朱夏津島善子(CV.小林愛香)、国木田花丸(CV.高槻かなこ)、黒澤ルビィ(CV.降幡 愛)
07.元気全開DAY! DAY! DAY! CYaRon!(高海千歌(CV.伊波杏樹)、渡辺 曜(CV.斉藤朱夏)、黒澤ルビィ(CV.降幡 愛))
08.夜空はなんでも知ってるの? CYaRon!(高海千歌(CV.伊波杏樹)、渡辺 曜(CV.斉藤朱夏)、黒澤ルビィ(CV.降幡 愛))
09.トリコリコPLEASE!! AZALEA(松浦果南(CV.諏訪ななか)、 黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)、 国木田花丸(CV.高槻かなこ))
10.ときめき分類学 AZALEA(松浦果南(CV.諏訪ななか)、 黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)、 国木田花丸(CV.高槻かなこ))
11.Strawberry Trapper Guilty Kiss(桜内梨子(CV.逢田梨香子)、 津島善子(CV.小林愛香)、 小原鞠莉(CV.鈴木愛奈))
12.Guilty Night, Guilty Kiss! Guilty Kiss(桜内梨子(CV.逢田梨香子)、津島善子(CV.小林愛香)、小原鞠莉(CV.鈴木愛奈))
13.未熟DREAMERAqours
14.想いよひとつになれAqours
15.待ってて愛のうた/Aqours
16.MIRAI TICKETAqours
17.君のこころは輝いてるかい?Aqours
EN1.Pops heartで踊るんだもん!/Aqours
EN2.ユメ語るよりユメ歌おうAqours
EN3.Step! ZERO to ONE/Aqours

 

所感

まず、 どこから手を付ければいいか分からない。

未だに気持ちの整理が付かないんですよねw

一応公演が終わった後思ったことばぁーっとTwitterに吐き出したのですが。

 

兎に角凄かったに尽きる(なお、語彙力)

 

燃え尽きた!?喪失感!?

上手く当てはまる言葉がないですね…

彼女達は、とても輝いていて、眩しくて、それらはとても受け止められないくらいに。

 

以下蛇足(連日加筆訂正しています)

続きを読む

RAYVE2017 ~5th Anniversary~ レポート

このライブチケットを購入するときには、Rayちゃんが引退するとは思っていませんでしたね…

と言うわけで、一週間経ってから感想を簡単にまとめます。

 

概要

場所:昭和女子大学 人見記念講堂
日時:2017/2/19 (日) 開演:17:00~
出演:Ray

 

セットリスト

01.sign
02.secret arms
03.季節のシャッター
04.confeesion
05.Baby→Lady LOVE
06.As for me
07.Sweet days
08.告白
09.ひかり
10.lull ~そして僕らは~
11.凪 -nagi-
12.ebb and flow
13.Wonderful Catcher
14.Lovely Storm
15.baby macaron
16.初めてガールズ!
17.Recall
18.a-ha…!
19.脳天KICK VOICE
20.I'm MONSTERちゃん
21.♡km/h
22.キミと
23.星
24.My Future
EN01.a-gain
EN02.楽園PROJECT

 

所感

signでスタートし、これまでの活動の集大成というセットリストでした。

 

熱心にRayちゃんのライブに参加している方ではなかったので、聴きたい曲が聴けたし、何よりフルバンドで満足の内容。

18~20曲目とかブチキレな曲順だったし、サプライズ企画だった♡km/hでのサイリウムで♡型を作る企画が成功して、かなり驚いていた模様。ステージ側から景色見てみたかったなぁ。

ビデオカメラは回っておらず、写真撮影のみだったので望み薄。

 

で、ハプニングがw

 あっ、察し…

 

引退する理由が新しい夢が見つかったと言うことですが、具体的には名言されずモヤモヤした感じになりました。

楽曲には恵まれている方だったと思いますが、引退は残念でなりません。

残すところはラストライブのみ。

もちろん参加予定で悔いが無いように楽しみたいと思います。

 

 

Little Trip(初回限定盤 CD+Blu-ray)
 

 

ゆいかおりLIVE TOUR『Starlight Link』 東京公演 レポート

あっという間に千秋楽公演。

ライブが開催されたこの週は、全国的寒い日が続いて久しぶりしっかり積雪したり、ライブ当日も東京なのに凍てつく寒さ。

のんびり会場入りし、gdgdとオタクと世間話をして入場。

 

f:id:k0bakatsu:20170212235108j:plain

概要

場所:国立代々木競技場代々木第一体育館
日時:2017/2/11 (土) 開演:18:00~
出演:ゆいかおり小倉唯石原夏織

 

セットリスト

01.星降る夜のハッピーリンク
02.Shooting☆Smaile
03.ウェィカッ!!
04.恋するストール
05.marble
06.B Ambitious!
07.PUPPY LOVE!!
08.LUCKY DUCKY!!
09.ORIONからのメッセージ
10.もうひとりの私
11.Telephone Call
12.Calling Calling
13.NEO SIGNALIFE
14.Furure Strike
15.駆け抜けてBlue
16.Intro Situation
17.カナリア
18.Promise You!!
EN01.真夏ハプニング
EN02.君のYELL
EN03.Our Steady Boy
WEN01.Ring Ring Rainbow!!

※斜体:入れ替わり曲

 

所感

Wアンコールはともかくここまでセトリを変えてくるとは思っていませんでしたね。

曲は他の会場で歌ったもので新規性はないですけど。

VIVIVID PARTY!、なんて無かった。無かったんだよ…(大阪公演のみ不参加のため)

 

座席が、Cブロックで一応センターステージ前で思っていたよりいい席でした。

見上げて見るとステージ脇の座席には黒いシートがガッツリ掛かっていましたね…

開演前には気付かなかったけど、関係者席を潰してロイヤルステージなるものを作っていました。関係者席は一番後ろに追いやれていましたw

 

ステージから遠く、気付くものも気付かなかったけど、センターステージでのPUPPY LOVE!!で夏織ちゃんが歌い間違えた瞬間はにかんだのは見逃しませんでした。

終盤には、トロッコもあり、かなり近くで二人を見ることが出来ました(横乳が~

 

真夏ハプニングのラスサビ前「あっという間にオレンジに染まって~(唯ちゃんパート)」でオレンジに統一するサプライズもファンの間で企画されていて、大方成功という感じでした。

特に二人から触れられることもなかったですがw

 

3公演通して参加してみて、二人のパフォーマンスは数年前に比べれば格段に上がっているなと感じました。

大きい会場でやることを否定しないけど、キャパが小さい地方公演の方が楽しかったです。今回のツアーは。願わくばライブハウスで…

武道館公演後にリリースは1枚という状況でしたが、ちゃんとまとめ上げたライブで正直に凄いと思いましたよ。

 

ゆいかおりのライブは、可愛いのはもちろんのこと、息の合ったダンスを見ると、嫌なことも忘れて本気で楽しめて、元気をもらえる場です。

今後もそんな魅力たっぷりな二人を応援して行きたいと思います。

 

f:id:k0bakatsu:20170213003700j:plain

 

f:id:k0bakatsu:20170215010536j:plain

 

ameblo.jp

小倉唯さんブログ更新待ち>

 

blog.livedoor.jp

ひよっち、良いこと言ってくれた。ありがとう。

 

news.mynavi.jp

 

 

 

k0bakatsu.hatenablog.com

k0bakatsu.hatenablog.com

 

ゆいかおりLIVE TOUR『Starlight Link』 仙台公演 レポート

全国的に大寒波で雪がちらつく中行ってきました。

仙台は海沿いだから大したことないだろうと思っていましたが、東北は東北ですね…

早めに出発して、早く会場に着いたので物販に並びましたが、まぁ寒い。風が乾燥してて冷たい。スマフォで時間潰したいところだが、手袋ないので手が…

物販開始時間が1時間くらい前倒しになったので助かりました。進みも悪くなかったし。

この日購入したスヌードがかなり役に立ちましたね…

 

f:id:k0bakatsu:20170118001009j:plain

 

f:id:k0bakatsu:20170118001042j:plain

概要

場所:仙台サンプラザホール
日時:2017/1/15 (日) 開演:18:00~
出演:ゆいかおり小倉唯石原夏織

 

 

名古屋とパネルは違う(写真は同じ)


セットリスト

01.星降る夜のハッピーリンク
02.Shooting☆Smaile
03.PUPPY LOVE!!
04.恋するストール
05.Rainy Day
06.B Ambitious!
07.君のYELL
08.LUCKY DUCKY!!
09.ORIONからのメッセージ
10.もうひとりの私
11.Telephone Call
12.Calling Calling
13.NEO SIGNALIFE
14.Furure Strike
15.駆け抜けてBlue
16.Intro Situation
17.カナリア
18.Promise You!!
EN01.真夏ハプニング
EN02.君が世界で君は世界で
EN03.Ring Ring Rainbow!!

 

※斜体:入れ替わり曲


所感

会場が円形ホールだったので、座席が後ろの方でも良く見えるし、距離も近く感じました。

あと、初めての東北公演でもあり、ご新規さんが多めで、いつもより穏やかな感じもしました(元気いっぱいなヤツはいるのはいる)

入れ替わり曲が2曲と思っていたより少なかった。

Rainy Dayは雪もちらついていたし、タイミングも良かったかな?

 

ちょっと補完すると、

蛍光色の緑の衣装のときにずんだっぽいからずんたイメージキャラクターを務めたいと発言。

夏織と呼び捨てされて超照れているとき、「背中がゾクゾクする」と意味深な発言。

料理始めたきっかけが日中一人家にいるときふと料理をしようと思ったから。

「火事にならなくて良かったね」の他に「包丁持てるの」とか本気でdisってて笑ってしまったw本人はそんな気にしていない模様。

アンコールのとき歌いながらいちゃついて、まともに歌えていない時があったりして、心の中で悶えてました(もっとやれ)

 

今回は、ライブよりMCの方が楽しかった気がしたなぁ。

まぁ自由に伸び伸びとやらしてもらって、彼女たちにとってもファンにとっても良いことだと思います。それが魅力なので。

 

大阪は参加する予定は今のところないので、次は東京公演です。

 

初めての雪道を自走。慎重に帰りましたとさ。

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

AKIBA'S COLLECTION

AKIBA'S COLLECTION

 

 

ゆいかおりLIVE TOUR『Starlight Link』 名古屋公演 レポート

チケットは完売したものの余ったチケットが結構流通していたので、急遽参加。

沼津へ観光という名の聖地巡礼をしてからの名古屋入り。

車で名古屋まで来たのは、2年振りくらい。

茨城-静岡-名古屋と分割して移動して来たので楽だと思ったけど、相変わらず静岡県内の移動がしんどい…

 

f:id:k0bakatsu:20170115002711j:plain

 

概要

場所:センチュリーホール
日時:2017/1/ 9(月) 開演:18:00~
出演:ゆいかおり小倉唯石原夏織

 

f:id:k0bakatsu:20170115010223j:plain

セットリスト

01.星降る夜のハッピーリンク
02.Shooting☆Smaile
03.ウェィカッ!!
04.恋するストール
05.marble
06.B Ambitious!
07.君のYELL
08.LUCKY DUCKY!!
09.ORIONからのメッセージ
10.もうひとりの私
11.Telephone Call
12.Calling Calling
13.NEO SIGNALIFE
14.Furure Strike
15.駆け抜けてBlue
16.Intro Situation
17.カナリア
18.Promise You!!
EN01.真夏ハプニング
EN02.君が世界で君は世界で
EN03.Ring Ring Rainbow!!

 

所感

予習とか今回のツアーに対して意気込んでいなかったけど、1曲目はなるほどねと納得。

B Ambitious!は、ライブで聴いてみると凄く楽しい曲で、ダンスも見応えあった。

意外にもソロパートが1曲ずつで夏織ちゃん→ゆいかおり→唯ちゃんという流れで驚いた。しかも、曲に繋がりがあるという。

つまり、Sunny Ray Beam!!がセトリ落ちしているツアーなのかと悟った…

まぁ、いつもよりゆいかおり楽曲が多く聴けるのはいいかな。

ライブ直後は、このセトリはバランスがいいと思ったが、ちゃんと調べたら

1stALまで3曲、2ndALまで5曲、3rdALまで8曲でした。(多分)

 

 

前半の音響がハウリング多発していて、とても聞きにくいというかストレスで内心イライラしていましたが、後半は改善されて、それくらいしかダメなところはなかったかなという具合です。

ゆいかおりの背中合わせとか後悔いちゃつきが凄く尊いなぁと改めて思いました。

 

明日というか今日の仙台公演も楽しみです。(早く寝ろ)

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

AKIBA'S COLLECTION

AKIBA'S COLLECTION