まだ見ぬ明日を

ライブレポートがメインのチラシ裏

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive!HAPPY PARTY TRAIN TOUR 名神 + アニサマ レポート

埼玉までしばらく間があくのでまとめてレポート!

下書きで熟成しすぎて、前日になってしまいました(笑)

偏りがあると思いますが、ただ感想をまとめます。

 

名古屋

 

ameblo.jp

 

神戸

 

 

 

ameblo.jp

アニサマ

 初出演ながら3.5曲で優遇されていたと思いましたし、出番も後半でしたし。

 

ameblo.jp

総括

下書きのままほったらかしだったので手抜きです。

ツアー開始してから怒濤の8月でしたね…あっという間。

 

0から1へと大きな一歩を踏み出し、伝説となったあの1stライブから半年。

半年間とこの8月の間でも9人の少女たちの成長を肌で感じました。

若さ故?吸収力があるのか、成長がすさまじいです。

そんな輝きに満ちあふれて眩しい彼女たちを追いかけるのが、とても楽しく感じています。

特に、斉藤朱夏さんが無限大のポテンシャルを持っていると思っています(おいこら)

 

そんなこんなで…

いよいよファイナルとなる埼玉公演一体どうなるのか楽しみで仕方ないです。

いっぱい汗かくぞー!

ameblo.jp

 

ところで、埼玉では観客は何に置き換えられるのか?

中々予想が難しい…置き換えはしないかも?

 草加せんべい狭山茶

 

 

三森すずこ Mimori Suzuko Live 2017 "Tropical Paradise" @幕張 レポート

両日参加する必要あるのかと思いつつ、両日参加してきました。

それは杞憂でしたが、簡単に感想をまとめてみます。

 

f:id:k0bakatsu:20170907231738j:plain

 

概要

場所:幕張メッセイベントホール
日時:2017/09/02 (土) 開演:18:30~
   2017/09/03 (日) 開演:17:00~
出演:三森すずこ

 

ステージ構成が、センターステージがスタンドまで伸び、階段で接続。

会場中央にサブステージ(浮島)。

 

因みに座席は

初日が、中央のサブステージ右側。

2日目が、スタンドA。

最速でチケット取って、この散らばりよう。

ポニーキャニオンさんには、このまま独自販売スタイルを貫いて欲しい。

ピクチャーチケットだし、記念になるしね。

 

セットリスト

M01.ドキドキトキドキトキメキス♡
M02.夢見る!信じる!未来叶えて!
M03.サマーバケーション
M04.みんなでイエー☆オーッ!
M05.せいいっぱい、つたえたい
M06.ミライスタート
M07.ヒカリノメロディ
M08.全部受けとって、強く抱きしめて。
M09.ROLLER COASTER
M10.WONDER FLIGHT
M11.TINY TRAIN TOUR
M12.Spinning Stars
M13.サキワフハナ
M14.Colorful Girl
M15.会いたいよ…会いたいよ!
M16.Xenotopia
M17.ユニバーページ
M18.Shall we dance?
M19.純情 Da DanDan
M20.恋はイリュージョン
M21.スマイリウム
EN01.Light for Knight
EN02.エガオノキミヘ
EN03.約束してよ?一緒だよ!
WEN01.ちいさな手と観覧車(2日目)

 

所感

これから発売新譜も含め、新旧織り交ぜたセットリストでした。

開催時期が夏ということもあり、海、人魚姫をテーマにしたストーリーで進行。

ミュージカル風なので、ほぼMCなしなので休む暇が無いのはいつも通り。

歌って踊れるので、これからもこのスタイルなのかな。

 

まぁ、マーメイドみもりん可愛いよね。

うろこ可愛い。

脚もいいね~。

 

1曲目から「ドキドキトキドキトキメキス♡」ってぶっ飛んでいるよね。

 

初日は、サブステージの真横だったので、目の前で大好きな「ヒカリノメロディ」を聴くことができ、涙を流しながら立ち尽くしていました。

2日目はスタンドでしたが、センターステージの反対側なので、視線移動なしで全景を観ることが出来たのでこれはこれであり。

ヒカリノメロディで人魚から人間に変わる(早着替え)ところで、スモーク(でっかい加湿器があった)が焚かれ、意外といい演出でした。

 

参加した人たちが口を揃えて「サキワフハナ」はライブで化けたって言っていて、分かる!ってやつでした…

 

8thシングルのカップリング曲Colorful Girlのペンライトの色を順番に変えるやつ(語彙力)楽しかったし、景色も綺麗だった。

 

 

1つ気になったので、バカの1つ覚えで落ちサビでUO焚くのが定番化していること。

何でもかんでもやり過ぎて面白みがない。

せめてやって、「サマーバケーション」くらいでは…

代わりに、「ユニバーページ」の『三森すずこさーん』コールはいなくなってましたが。

 

ともあれ、今回もバンド編成で満足度が高い。

黒須さんのベースいいっすね。やっぱり。

参加する前は、武道館公演は超えられないと思っていましたが、流石に侮りすぎました。反省。

武道館公演を上回るパフォーマンスに驚き、感動しました。

 

今回もみもりんらしい一言が出ましたねw

これからもできる限り応援していきたいと思います。

 

lineblog.me

news.mynavi.jp

cho-animedia.jp

www.sponichi.co.jp

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 ~SILENT SIREN~

今年で4年連続参加になります。

幸運にも?全く夏らしくない天気で、むしろ寒いくらいの天気でした。

サイサイは、レコード会社移籍してから初。

 

f:id:k0bakatsu:20170820215908j:plain

 

公式レポートはこちら

rockinon.com

今年のクイックレポートは、セトリと写真だけって手抜きに…

セットリスト

0.ビーサン ※音合わせ
1.フジヤマディスコ
2.八月の夜
3.Starmine
4.DanceMusiQ
5.Kaleidoscope
6.チェリボム
7.ぐるぐるワンダーランド

所感

まさかあの「ビーサン」がリハ曲になるとは(歓喜

ツアーでもそうだけど、ワンパターンで面白くないと思っていたので、嬉しいです。

 

今年は、なんと2番目のキャパのLAKE STAGEに!!

足場もいいので、砂ぼこりとか舞わないので良い。ただ石畳…

後方の段々でゆったり聴くのも良し。

 

リハ曲を1曲丸々やるのは最近の傾向?

欲を言えば、爽快ロックが入っていればもっとバカ騒ぎできたかもね。

Kaleidoscopeをぶっ込んできたのは意外だった。

サイサイのワンマン追うほどでもないけど、曲は知っている層には、この曲だけ分からなかったみたい。

ファン以外がしらける恐れがあるというのに、これはサイサイのチャレンジなのかも知れないなと思った。

 

そして、ずっと前からぐるぐるワンダーランドでサークルモッシュがやりたかったので、念願叶って、存分に楽しんだ!!!

すっげー楽しい!!!

ワンマンでは絶対に出来ないし、フェスならではの楽しみ方。

柵に張り付いてよりも後ろで楽しんでいた方が100倍楽しいと思う。

 

これまでのロッキンの中では神セトリでした。ありがとうございます!

来年以降も期待していいかな?

 

その後、トリのサンボマスターまでしっかり楽しみ(今年もサンボマスターは激アツだった!)、今年のロッキンを終えました。

 

 

 

SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』@栃木県総合文化センターレポート

今月も気がつけば、最終日。

ずっと毎月更新し続けているブログをここで絶やすわけにはいかないということで、いつものライブレポート。

 

個人的にはツアー2本目。

昔ほど参加する本数は減りましたが、その分注力と言うことで。

 

良く分からないけど、この日もTwitterで”大変仲良く”して頂いているサイファミさんに会い見つかり、ポケモン交換したり、バトルしたりと親交を深めました。

おっと、話が逸れてしまいましたね。

この日は夏らしい陽気でサイサイのライブにふさわしい日でした。

概要

場所:栃木県総合文化センター
日時:2017/07/08 (土) 開演:18:00~
出演:SILENT SIREN

 

セットリスト

01.フジヤマディスコ
02.milk boy
03.What Show is it?
04.八月の夜
05.Pandora
06.サイレン
07.女子校戦争
08.あわあわ
09.Love Balloon
10.Starmine
11.AKANE
12.Days.
13.吉田さん
14.Kaleidoscope
15.DanceMusiQ
16.チェリボム
17.シンドバッド
EN1.爽快ロック
EN2.ぐるぐるワンダーランド
EN3.ビーサン

 

所感

意外と驚かされたセットリストでした。

曲目はそれほど変わり映えせず、曲順を組み替える試み。

とても良いと思います。

 

無理してでもライブハウス公演に参加すれば良かったなぁと思い始めてきました…

そうは言っても、もう手持ちのチケットは武道館公演のみ。

直近ではロッキンが控えていて、今年はステージがレイクステージなのでとても楽しみです。

 

それでは。

 

SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』@戸田市文化会館レポート

大分更新が遅くなりましたが、

始まりましたツアー初日に参加してきました。

Twitterで”大変仲良く”して頂いているサイファミさんからお誘いがあり、連番させてもらいました。

f:id:k0bakatsu:20170630222307j:plain

 

概要

場所:戸田市文化会館
日時:2017/06/10 (土) 開演:18:00~
出演:SILENT SIREN

セットリスト

01.フジヤマディスコ
02.吉田さん
03.BANG!BANG!BANG!
04.サイレン
05.Pandora
06.八月の夜
07.女子校戦争
08.あわあわ
09.Love Balloon
10.ぐるぐるワンダーランド
11.AKANE
12.Days.
13.Kaleidoscope
14.milk boy
15.DanceMusiQ
16.チェリボム
17.シンドバッド
EN1.KAKUMEI
EN2.Starmine
EN3.ビーサン

 

所感

ツアー初日に参加するのは初めて。

平日開催だったり、チケットが取れなかったりで。今回もですが。

 

今回もライブハウス公演もあるので、セットはそんな凝ったものではなかったですが、「航海」をイメージした感じで、ドラムセットがガッツリ前に出ていましたね。

 

思っていたより攻めのセトリで驚きました。

移籍後第一弾シングルのフジヤマディスコから開幕で、移籍前に披露してリリースの音沙汰がなかったシンドバッドで〆。

なるほどね。

アンコールにStarmineは、結構衝撃的だったし、聴けて嬉しかったですね。

 

ツアーがスタートして、着々と「航海」が順調に進んでいますが、武道館公演は一体どうなるのか現時点では想像できませんね…

 

個人的には、次は宇都宮です。

どんなところが進化しているか楽しみです。

 

ASUS RT-AC1200HPとRT-AC85Uを導入してみて

ASUSのRT-AC1200HPを導入したので、レビューしたいと思います。

導入後に、ASUSさんのキャンペーンでRT-AC85Uをお借り出来たので、併せてレビューしたいと思います。

 

無線LAN環境がずっとau HOME CUBEでハードウェア的に古くなり、セキュリティ上よろしくないので、買い換えを検討していました。

光100Mbpsでワンルームなので、バッファロールーターにしようかと思ってましたが

 

コスパに優れるRT-AC1200HPにたどり着きました。

価格履歴を眺めていると不定期に安くなるときがあり、買いの時期を待っていました。

3月の下旬に値下がり+クーポンで3,272円で購入できました。

 

RT-AC1200HP

f:id:k0bakatsu:20170527003105j:plain

2年保証。つよい。

f:id:k0bakatsu:20170527002832j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527002948j:plain

 

デザインもLEDランプもカッコイイ。

しかし、LANポートが横なのはマイナスポイント。

USB2.0ポートもあるので、簡易NASも作れます。

 

HOME CUBEと比較すると、有線LANに匹敵するくらい速度が出るようになり、かなり快適になりました。

有線LANの方もレスポンスが良くなったと思います。

パフォーマンスは、メモリ使用率は常に80%くらい。CPUは余裕ある感じ。

 

RT-AC1200HP

f:id:k0bakatsu:20170527002710j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527004427j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527004455j:plain

 

マット調でゴールドの脚に、デザインもエレガントな感じ。

上位機種さを感じます。比べちゃうとRT-AC85Uに軍配が上がります。

ACアダプタ交換するの面倒くさいと思って、RT-AC1200HPのものを使おうと思ったのですが、USB3.0やギガビット対応だったりするので出力が全然違っていたので、おとなしく同梱のものを使いました。

 

固定回線がボトルネックなので、速度は大して変わりませんでした。

 RT-AC85U

 RT-AC1200HP

普通にネットするくらいならこれくらいで十分。

 

パフォーマンスは、メモリは50%くらい。こちらの方が搭載メモリが大きいので、余裕があります。

もうちょっと接続台数が多くても大丈夫そう。

因みに、接続台数は10数台程度。

 

総評

どちらもセットアップウィザードは親切で難しくありませんでした。

買い換え前は、上り下り30Mbpsも出ていない状態だったので、買い換えて正解でした!

USBポートを使用した簡易NASもフォルダにアクセス権を付与するだけ。

外部からのアクセスも難しい設定もありません。

ただアプリの作りは雑な感じ。

 

ワンルームでも様々デバイスがある人は、RT-AC1200HP、

ワンルーム以上で、固定回線がギガビットならば、RT-AC85Uと言った感じでしょうか。

 

短期間でしたが、RT-AC85Uまで試用でき、ASUSさんのルーターの品質の良さを実感でき、胸を張ってオススメできると断言出来ます。

ルーターの買い換えを検討しているのであれば、「ASUS」も候補の1つにどうぞ。

 

 

[ASU71GYN]

ゆいかおり活動休止について思うこと

年度末の唐突な発表に驚きました…

冬のツアーが終わって、これからの活動が益々楽しみだと感じたばかりなのに。

いや、確かに新情報がなく、最悪の想定で考えていましたが…

というか唯ちゃんばかりプッシュしている状態でしたし…

 

www.yuikaori.info

natalie.mu

 

ゆいかおりの魅力

思っていることを語る前に、ゆいかおりの魅力から。

f:id:k0bakatsu:20170401031234j:plain

①可愛い!

言わずもがな。

キュートな小倉唯ちゃん。

ポンコツ可愛い石原夏織ちゃん。

②歌って踊れる!

ちゃんと歌って、踊れるユニットは声優はもちろん、アイドルでも数少ないと思います。

2人とも若いですが、意外とキャリアは長く、圧倒的なパフォーマンスを秘めています。

③仲良しな2人!

公の場でも平気でいちゃついて、オタクを殺しに掛かってくる(見ているだけで幸せです。もっとやれ。)

 

とりあえず、ライブ映像観てみて!!!!

一ファンとして思うこと

ここから本題。

まずは、書き出しの

ゆいかおりは個々の活動のさらなる飛躍のため

ちょっと言っていることが分からないですね(すっとぼけ)

ゆいかおりの活動休止をすることで、これからの活動のためになると到底思えません。

武道館公演後に放送されたスカパー!の特集番組で「日本武道館で終わりじゃない」「一緒に新しい未来を作っていきたい」と明言していますし、2人の意見で活動を休止することを決めたとは思えません。

 

f:id:k0bakatsu:20170401023152j:plain

f:id:k0bakatsu:20170401023250j:plain

武道館公演後から先日の代々木公演の間で心境が変わったのかも知れないですが、それはないと信じたい。

あと、ゆいかおりの活動を通して、切磋琢磨できると僕は思いますけど。

2人の声明からも「個々の活動のさらなる飛躍のため」関する言及がないのが、複雑な大人の事情が伝わってきます。

何か新しいことにチャレンジしたいとか本人の意向ならファンは納得するしかありませんが、そんなことではなさそう。

活動休止に納得したという感じもしないんですよね…

 

ゆいかおりは、小倉唯石原夏織でなければならないし、どちらか欠けてもならない存在なのです(そりゃそうだろ)

僕は、夏織ちゃんのファンであり、特別に小倉唯ちゃんのファンではないですが、夏織ちゃんのそばには小倉唯ちゃんがいなくてはならないし、一緒にいることで魅力が何乗にも増していくのがゆいかおりだと思っています。

夏織ちゃんもソロデビューすれば気が済むでしょ?って思うかも知れないけど、そういうことじゃないんですよ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

 

活動休止というあいまいな表現しないで、キッパリ解散と言えばいいものの、これでは生殺しです。

6/30までちょっとだけ猶予はありますが、彼女達の最後の場を設けてもらえないのでしょうかね?そうか、休止だからしなくてもいいという判断でしょうか?

活動再開が確約された活動休止予定のスフィアとは心の持ちようが大違いです。

今年の冬ツアーは、行けるところは全部参加して(大阪公演以外)、本当に良かったと結果論ですがそう思いました。

「いつまでもあると思うな親と金」とは言いますが、まさにこのことです。

いい教訓になりましたね。

 

活動休止理由は、収益にならないとかそう言ったことが大きな理由なんでしょうが、まだまだ伸びしろがあるユニットを育ていくのがレコード会社の役目ではないのでしょうか?

そこらにいるオタクより見る目がないのでは(煽り)

キンレコに喧嘩売ったところでどうにもならないので程々にして…

 

本当に終わりは突然にやってくるだな…

ただ今の心境は、これからも声優ユニットの最前線を駆け抜けていくと信じていたのに、裏切られる結果になってしまい、ファンとして悔しいです。

まだ第一報が出たばかりですし、曲を聴いたり、過去のライブ映像を観たりして、ちょっと一旦冷静になってみます。

それでは。