まだ見ぬ明日を

ライブレポートがメインのチラシ裏

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR 埼玉公演 レポート

まえおき

ライブ終わったらこの想いを書き溜めてやろうと意気込んでいたら、ラブライブ!サンシャイン!!2期ももう2話ですよ…3話も放送が終わりましたw

あまり進捗が良くなくちょびちょび書きました。

 

初日だけなんとかチケットが確保でき、初めてのAqoursワンマン現地参加でした。

チケットが取れただけマシで、どっちか片方だけ参加出来れば十分とか思っていましたが、名古屋・神戸LV参加してきてそれだけでは満足ならなくなってきました。

 

f:id:k0bakatsu:20171015004714j:plain

 

この会場に訪れる度に命名権が変わってややこしいので、西武球場と呼んでおきますが、西武球場は立地と建物の構造上過酷な球場とされていますが、9月下旬というかほぼ10月。

過去2回訪れていますが、いずれも9月中旬頃で大したこと無かったので、そんなに身構えていませんでしたけども。

なぜか、夏の陽気が戻り、日中はこの時期らしからぬ暑さでした。

開園後はすっかり日が落ち、涼しい通り越して寒いくらいでした。上着は必要。

また来年の有紗様?しゅか?初夏にここへ訪れることになると思うのですが、そのときは過酷なんでしょうね…

 

概要

場所:メットライフドーム
日時:2017/09/29 (金) 開演:17:00~
   2017/09/30 (土) 開演:17:00~
出演:Aqours伊波杏樹高海千歌役)、逢田梨香子桜内梨子役)、諏訪ななか松浦果南役)、小宮有紗黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香津島善子役)、高槻かなこ国木田花丸役)、鈴木愛奈小原鞠莉役)、降幡 愛(黒澤ルビィ役))

 

セットリスト

01.HAPPY PARTY TRAIN
02.Day1:届かない星だとしても / Day2:Pops heartで踊るんだもん!
03.少女以上の恋がしたい
04.夏への扉 Never end ver. /桜内梨子(CV. 田梨香子) , 国木田花丸(CV. 高槻かなこ) , 小原鞠莉(CV. 鈴木愛奈)
05.真夏は誰のモノ?/黒澤ダイヤ(CV. 小宮有紗) , 黒澤ルビィ( 降幡 愛)
06.地元愛♡満タン☆サマーライフ/渡辺 曜(CV. 斉藤朱夏) , 津島善子( 小林愛香)
07.夏の終わりの雨音が/高海千歌(CV. 伊波杏樹) , 松浦果南(CV. 諏訪ななか)
08.未熟DREAMER
09.恋になりたいAQUARIUM
10.Daydream Warrior
11.スリリング・ワンウェイ
12.Day1:P.S.の向こう側 / Day2:近未来ハッピーエンド/ CYaRon !
13.Day1:LONELY TUNING / Day2:GALAXY HidE and SeeK / AZALEA
14.Day1:Guilty Eyes Fever / Day2:コワレヤスキ/ Guilty Kiss
15.青空Jumping Heart
16.SKY JOURNEY
17.MIRAI TICKET
18.君のこころは輝いてるかい?
EN1.サンシャインぴっかぴか音頭
EN2.太陽を追いかけろ!
EN3.Day1:ユメ語るよりユメ歌おう / Day2:Landing action Yeah!!

 

所感

初めてのワンマン現地参加で、Aqoursと同じ空気を吸え、同じ場にいられてAqoursを肉眼で見られるだけで十分だと思っていましたが、座席がホームベース側の後方スタンドだったので、LVの方がよく見えるやーつwって感じでした。

まぁそれでもAqoursのライブを生で体感できたのはかなりデカいです。本当に。

 

まずは1曲目、「HAPPY PARTY TRAIN」。


【試聴動画】Aqours 3rdSingle「HAPPY PARTY TRAIN」

ツアー表題曲であるこの曲。

ツアー初日名古屋では、歌い出しが心配になる部分があり、クォリティが十分ではないなと思っていましたが、流石に埼玉公演までくるとみんな堂々と自信たっぷりに笑顔で楽しんでいるのが分かるくらい仕上がっていました。

Aqoursは、こんな短期間でこんな成長するのかと驚きました。

あと、LVでは分かりにくいと思いますが、カメラワークがMV準拠になっていて、感動しました。「HAPPY PARTY TRAIN」以外の曲でもそういうカメラワークは見られましたね。

 

続いて、2曲目、「届かない星だとしても」 / 「Pops heartで踊るんだもん!」。

他の公演でもそうだったと思いますが、日替わり曲。

HPTも十分盛り上がりますが、2曲目で爆発的に盛り上がっている印象がありました。

 

3曲目、「少女以上の恋がしたい」。

個人的にはステージ後ろにあるLEDモニターの演出が印象的でした。

特にハートを描くところ。

次のデュオトリオ曲のために3人がしれっと抜けます。

 

ここからデュオトリオ曲パート。

書いてて今更気がつきましたが、CD収録曲順なんですね。

夏への扉 Never end ver.」、いかにも夏らしいメロディ始まる曲。

それぞれのイメージカラーの花畑のようなかわいらしいデザインの衣装でトロッコで会場を移動するのが印象的で、途中大型の水鉄砲で観客に向かって打ちまくる姿はとても楽しそうでした。

aidさんにぶっかけてもらいたかった…

逢田さんの他人の衣装をお寿司の玉子やトイレの芳香剤呼ばわりする感性好きでしたw

そして、逢田さんに怒られているきんちゃんの顔、しゅき&しゅき。

 

続いて、「真夏は誰のモノ?」。

2人の息がぴったりなダンスには息を飲みました。

あと、2人の距離がとても近く会場には歓喜の声でいっぱいに。

 

そして、スタンド両端からトロッコで登場してスタートした、地元愛♡満タン☆サマーライフ。

公演後の感想でかなり話題になったと思いますね、じもあいコンビ。

衣装可愛いし、じもあいコール楽しいし、2人が終始お手々を繋いでハート作ったりもう無理ですw

 

〆に、「夏の終わりの雨音が」。

電撃のレポートにも書いてありますが、”歌い始めは離れた位置にいた2人が徐々に近づいて最後には触れあうというストーリーが込められた構成が印象的”。

本当にそれです!あと、なんちゃってランニングマンダンスが格好いい!

あんちゃんがランニングマンを練習するためにWeb検索した際にストレッチマン検索していた話は面白かったし、天然さが出てて可愛いと思いました。

 

デュオトリオ曲パートが終わって、続いて「未熟DREAMER」。

まさか生で聴けるとは思ってもいませんでした。

かなり好きな曲だったので嬉しいです。

お次は、「恋になりたいAQUARIUM


【試聴動画】Aqours 2nd Single「恋になりたいAQUARIUM」

ついに恋アクの衣装が披露されました。

お腹出しているし、もうギルティなんですわ。

完全に渡辺曜だし、斉藤朱夏さんのための衣装みたいなところある。尊い

斉藤朱夏さんのお腹引き締まってて「体も綺麗」ってなる(限界)

 

「Daydream Warrior」も公演終了後かなり話題になっていた印象でした。

ライブ用イントロから始まる格好いい曲でキレッキレのダンスも見応えがあり、かなり盛り上がっていましたね。

ライブMIX音源欲しい…

 「スリリング・ワンウェイ」もハイテンポなコール共盛り上がりましたね。

 

ここからユニット曲パート。

1日目と2日目は入れ替わりで、1日目の曲は全巻購入特典のもので入手難易度が高く、なじみがない人もいるかも。

2日目は、ユニット第2弾楽曲。

個人的には、CYaRon!の元気いっぱいな感じも好きですし、Guilty Kissのメタルロックも好きですけども。

ギルキスのaidさんのパッツパツのスパッツ、単刀直入にえっち。

 

ユニット曲ではダントツでAZALEA1強であり、生で聴きたい曲だったのですがねぇ…


【試聴動画】ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA「GALAXY HidE and SeeK」「INNOCENT BIRD」

「GALAXY HidE and SeeK」は、曲名通りに銀河をかくれんぼしているように会場をトロッコで巡り周り、最後はステージで合流という演出が印象的でした。

あと、やっぱり衣装がとんでもなく可愛い。

「トリコリコPLEASE!!」、「GALAXY HidE and SeeK」、どちらでもいいんで生で聴ける機会がまたあるのだろうか…

 

ユニット曲を披露した後は、ラストスパート。

1期OPの「青空Jumping Heart」、HAPPY PARTY TRAINカップリング曲の「SKY JOURNEY」を挟み、13話挿入歌「MIRAI TICKET」から1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」が続けて歌われ、1st LIVEのクライマックスを彷彿する流れでした。

 

そして、アンコールではツアー全通の伊豆・三津シーパラダイスのマスコット「うちっちー」が現れ、「サンシャインぴっかぴか音頭」を披露。

太鼓を勇ましく叩く伊波杏樹さん素敵でした。

 

「太陽を追いかけろ!」、「ユメ語るよりユメ歌おう / Landing action Yeah!!」では、メンバー全員が大型トロッコに乗り込み、会場を回りながら隅々まで見渡し、手を振りながら笑顔をファンへ届けていました。

このときいちゃいちゃしているカップルが何組か…

きゃんしゅかがずっと手をつないでいて、もう無理…

 

1日目では歌わなかった「Aqours Next Step! Project」のテーマソング「Landing action Yeah!!」を2日目にライブ初披露。


Aqours Next Step! Project テーマソング「Landing action Yeah!!」試聴動画

埼玉公演まで間が空いていたので、歌うだろうと思っていましたが、1日目では歌わなかったので、2日目に歌われて驚きました。

みんな待っていてのか、会場が一体となったコールが凄かった!

1日目に歌わなかったのは、歌詞にありますが

まだまだいっぱいあるんだ 話したいこと
待ってるだけじゃ伝わらない

Aqoursの躍進はこれで止まらない。Aqours Next Stepという意味合いのためかなと。

これはファンミでも歌いそうだし、生で聴けなくてもダメージ小?

 

MCにて、2018年配信予定のスマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPVが公開され、μ'sとAqoursの夢の共演(特に海未→曜)に感激して泣けました…こんな日が来るなんて…


「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」スペシャルボイスPV


「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」スペシャルボイスPV vol.2

2日目には、2018年初夏に行われる3rd LIVEツアーの開催告知されました。

今度はメットライフドームからスタートするようで中々憎いことしますなぁと思いました。

HPTの折り返し運転といった感じでしょうかね。

 

まとめ

1stライブより遥に大きな会場でしたが、物理的な距離感を感じない、ありのままの自然体のパフォーマンスやトーク、彼女たちの”人の良さ”を感じました。

ライブOP映像の通り、Aqoursは停車駅に止まらず、自分たちの輝きを求めて走り続ける存在なんだなと改めて思いました。

そんなこんなで、いつまでも彼女たちの成長を見届けたいという気持ちが強くなり、もっと彼女たちのことが好きになりました。

 

人の感想を読んだりしましたが、そういう観点があるのかとか自分の感性の低さとかボキャブラリーの無さを感じましたが、それだけ受け手の数だけ楽しみ方があるコンテンツなんだなと(言い訳)

書き上げるのはかなり遅くなりましたが、僕が感じたことはこんな感じです。

 

あと、最後に。

以下の企画に参加させて頂きました。

twipla.jp

f:id:k0bakatsu:20171024005626j:plain

 

f:id:k0bakatsu:20171024005543j:plain

こんなにも素敵なスタフラを渡辺曜ちゃんに、斉藤朱夏さんに贈ることができて、嬉しかったです。

他にも素敵なスタフラは沢山ありましたが、自信を持って自慢できるスタフラだったと思います。

企画者・絵師さん・参加者の皆さん、ありがとうございました!!!!!!!!!

 

 

以上、記憶が薄れつつありますが、思っていることは書き綴ったつもりです。

 

gs.dengeki.com

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive!HAPPY PARTY TRAIN TOUR 名神 + アニサマ レポート

埼玉までしばらく間があくのでまとめてレポート!

下書きで熟成しすぎて、前日になってしまいました(笑)

偏りがあると思いますが、ただ感想をまとめます。

 

名古屋

 

ameblo.jp

 

神戸

 

 

 

ameblo.jp

アニサマ

 初出演ながら3.5曲で優遇されていたと思いましたし、出番も後半でしたし。

 

ameblo.jp

総括

下書きのままほったらかしだったので手抜きです。

ツアー開始してから怒濤の8月でしたね…あっという間。

 

0から1へと大きな一歩を踏み出し、伝説となったあの1stライブから半年。

半年間とこの8月の間でも9人の少女たちの成長を肌で感じました。

若さ故?吸収力があるのか、成長がすさまじいです。

そんな輝きに満ちあふれて眩しい彼女たちを追いかけるのが、とても楽しく感じています。

特に、斉藤朱夏さんが無限大のポテンシャルを持っていると思っています(おいこら)

 

そんなこんなで…

いよいよファイナルとなる埼玉公演一体どうなるのか楽しみで仕方ないです。

いっぱい汗かくぞー!

ameblo.jp

 

ところで、埼玉では観客は何に置き換えられるのか?

中々予想が難しい…置き換えはしないかも?

 草加せんべい狭山茶

 

 

三森すずこ Mimori Suzuko Live 2017 "Tropical Paradise" @幕張 レポート

両日参加する必要あるのかと思いつつ、両日参加してきました。

それは杞憂でしたが、簡単に感想をまとめてみます。

 

f:id:k0bakatsu:20170907231738j:plain

 

概要

場所:幕張メッセイベントホール
日時:2017/09/02 (土) 開演:18:30~
   2017/09/03 (日) 開演:17:00~
出演:三森すずこ

 

ステージ構成が、センターステージがスタンドまで伸び、階段で接続。

会場中央にサブステージ(浮島)。

 

因みに座席は

初日が、中央のサブステージ右側。

2日目が、スタンドA。

最速でチケット取って、この散らばりよう。

ポニーキャニオンさんには、このまま独自販売スタイルを貫いて欲しい。

ピクチャーチケットだし、記念になるしね。

 

セットリスト

M01.ドキドキトキドキトキメキス♡
M02.夢見る!信じる!未来叶えて!
M03.サマーバケーション
M04.みんなでイエー☆オーッ!
M05.せいいっぱい、つたえたい
M06.ミライスタート
M07.ヒカリノメロディ
M08.全部受けとって、強く抱きしめて。
M09.ROLLER COASTER
M10.WONDER FLIGHT
M11.TINY TRAIN TOUR
M12.Spinning Stars
M13.サキワフハナ
M14.Colorful Girl
M15.会いたいよ…会いたいよ!
M16.Xenotopia
M17.ユニバーページ
M18.Shall we dance?
M19.純情 Da DanDan
M20.恋はイリュージョン
M21.スマイリウム
EN01.Light for Knight
EN02.エガオノキミヘ
EN03.約束してよ?一緒だよ!
WEN01.ちいさな手と観覧車(2日目)

 

所感

これから発売新譜も含め、新旧織り交ぜたセットリストでした。

開催時期が夏ということもあり、海、人魚姫をテーマにしたストーリーで進行。

ミュージカル風なので、ほぼMCなしなので休む暇が無いのはいつも通り。

歌って踊れるので、これからもこのスタイルなのかな。

 

まぁ、マーメイドみもりん可愛いよね。

うろこ可愛い。

脚もいいね~。

 

1曲目から「ドキドキトキドキトキメキス♡」ってぶっ飛んでいるよね。

 

初日は、サブステージの真横だったので、目の前で大好きな「ヒカリノメロディ」を聴くことができ、涙を流しながら立ち尽くしていました。

2日目はスタンドでしたが、センターステージの反対側なので、視線移動なしで全景を観ることが出来たのでこれはこれであり。

ヒカリノメロディで人魚から人間に変わる(早着替え)ところで、スモーク(でっかい加湿器があった)が焚かれ、意外といい演出でした。

 

参加した人たちが口を揃えて「サキワフハナ」はライブで化けたって言っていて、分かる!ってやつでした…

 

8thシングルのカップリング曲Colorful Girlのペンライトの色を順番に変えるやつ(語彙力)楽しかったし、景色も綺麗だった。

 

 

1つ気になったので、バカの1つ覚えで落ちサビでUO焚くのが定番化していること。

何でもかんでもやり過ぎて面白みがない。

せめてやって、「サマーバケーション」くらいでは…

代わりに、「ユニバーページ」の『三森すずこさーん』コールはいなくなってましたが。

 

ともあれ、今回もバンド編成で満足度が高い。

黒須さんのベースいいっすね。やっぱり。

参加する前は、武道館公演は超えられないと思っていましたが、流石に侮りすぎました。反省。

武道館公演を上回るパフォーマンスに驚き、感動しました。

 

今回もみもりんらしい一言が出ましたねw

これからもできる限り応援していきたいと思います。

 

lineblog.me

news.mynavi.jp

cho-animedia.jp

www.sponichi.co.jp

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 ~SILENT SIREN~

今年で4年連続参加になります。

幸運にも?全く夏らしくない天気で、むしろ寒いくらいの天気でした。

サイサイは、レコード会社移籍してから初。

 

f:id:k0bakatsu:20170820215908j:plain

 

公式レポートはこちら

rockinon.com

今年のクイックレポートは、セトリと写真だけって手抜きに…

セットリスト

0.ビーサン ※音合わせ
1.フジヤマディスコ
2.八月の夜
3.Starmine
4.DanceMusiQ
5.Kaleidoscope
6.チェリボム
7.ぐるぐるワンダーランド

所感

まさかあの「ビーサン」がリハ曲になるとは(歓喜

ツアーでもそうだけど、ワンパターンで面白くないと思っていたので、嬉しいです。

 

今年は、なんと2番目のキャパのLAKE STAGEに!!

足場もいいので、砂ぼこりとか舞わないので良い。ただ石畳…

後方の段々でゆったり聴くのも良し。

 

リハ曲を1曲丸々やるのは最近の傾向?

欲を言えば、爽快ロックが入っていればもっとバカ騒ぎできたかもね。

Kaleidoscopeをぶっ込んできたのは意外だった。

サイサイのワンマン追うほどでもないけど、曲は知っている層には、この曲だけ分からなかったみたい。

ファン以外がしらける恐れがあるというのに、これはサイサイのチャレンジなのかも知れないなと思った。

 

そして、ずっと前からぐるぐるワンダーランドでサークルモッシュがやりたかったので、念願叶って、存分に楽しんだ!!!

すっげー楽しい!!!

ワンマンでは絶対に出来ないし、フェスならではの楽しみ方。

柵に張り付いてよりも後ろで楽しんでいた方が100倍楽しいと思う。

 

これまでのロッキンの中では神セトリでした。ありがとうございます!

来年以降も期待していいかな?

 

その後、トリのサンボマスターまでしっかり楽しみ(今年もサンボマスターは激アツだった!)、今年のロッキンを終えました。

 

 

 

SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』@栃木県総合文化センターレポート

今月も気がつけば、最終日。

ずっと毎月更新し続けているブログをここで絶やすわけにはいかないということで、いつものライブレポート。

 

個人的にはツアー2本目。

昔ほど参加する本数は減りましたが、その分注力と言うことで。

 

良く分からないけど、この日もTwitterで”大変仲良く”して頂いているサイファミさんに会い見つかり、ポケモン交換したり、バトルしたりと親交を深めました。

おっと、話が逸れてしまいましたね。

この日は夏らしい陽気でサイサイのライブにふさわしい日でした。

概要

場所:栃木県総合文化センター
日時:2017/07/08 (土) 開演:18:00~
出演:SILENT SIREN

 

セットリスト

01.フジヤマディスコ
02.milk boy
03.What Show is it?
04.八月の夜
05.Pandora
06.サイレン
07.女子校戦争
08.あわあわ
09.Love Balloon
10.Starmine
11.AKANE
12.Days.
13.吉田さん
14.Kaleidoscope
15.DanceMusiQ
16.チェリボム
17.シンドバッド
EN1.爽快ロック
EN2.ぐるぐるワンダーランド
EN3.ビーサン

 

所感

意外と驚かされたセットリストでした。

曲目はそれほど変わり映えせず、曲順を組み替える試み。

とても良いと思います。

 

無理してでもライブハウス公演に参加すれば良かったなぁと思い始めてきました…

そうは言っても、もう手持ちのチケットは武道館公演のみ。

直近ではロッキンが控えていて、今年はステージがレイクステージなのでとても楽しみです。

 

それでは。

 

SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』@戸田市文化会館レポート

大分更新が遅くなりましたが、

始まりましたツアー初日に参加してきました。

Twitterで”大変仲良く”して頂いているサイファミさんからお誘いがあり、連番させてもらいました。

f:id:k0bakatsu:20170630222307j:plain

 

概要

場所:戸田市文化会館
日時:2017/06/10 (土) 開演:18:00~
出演:SILENT SIREN

セットリスト

01.フジヤマディスコ
02.吉田さん
03.BANG!BANG!BANG!
04.サイレン
05.Pandora
06.八月の夜
07.女子校戦争
08.あわあわ
09.Love Balloon
10.ぐるぐるワンダーランド
11.AKANE
12.Days.
13.Kaleidoscope
14.milk boy
15.DanceMusiQ
16.チェリボム
17.シンドバッド
EN1.KAKUMEI
EN2.Starmine
EN3.ビーサン

 

所感

ツアー初日に参加するのは初めて。

平日開催だったり、チケットが取れなかったりで。今回もですが。

 

今回もライブハウス公演もあるので、セットはそんな凝ったものではなかったですが、「航海」をイメージした感じで、ドラムセットがガッツリ前に出ていましたね。

 

思っていたより攻めのセトリで驚きました。

移籍後第一弾シングルのフジヤマディスコから開幕で、移籍前に披露してリリースの音沙汰がなかったシンドバッドで〆。

なるほどね。

アンコールにStarmineは、結構衝撃的だったし、聴けて嬉しかったですね。

 

ツアーがスタートして、着々と「航海」が順調に進んでいますが、武道館公演は一体どうなるのか現時点では想像できませんね…

 

個人的には、次は宇都宮です。

どんなところが進化しているか楽しみです。

 

ASUS RT-AC1200HPとRT-AC85Uを導入してみて

ASUSのRT-AC1200HPを導入したので、レビューしたいと思います。

導入後に、ASUSさんのキャンペーンでRT-AC85Uをお借り出来たので、併せてレビューしたいと思います。

 

無線LAN環境がずっとau HOME CUBEでハードウェア的に古くなり、セキュリティ上よろしくないので、買い換えを検討していました。

光100Mbpsでワンルームなので、バッファロールーターにしようかと思ってましたが

 

コスパに優れるRT-AC1200HPにたどり着きました。

価格履歴を眺めていると不定期に安くなるときがあり、買いの時期を待っていました。

3月の下旬に値下がり+クーポンで3,272円で購入できました。

 

RT-AC1200HP

f:id:k0bakatsu:20170527003105j:plain

2年保証。つよい。

f:id:k0bakatsu:20170527002832j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527002948j:plain

 

デザインもLEDランプもカッコイイ。

しかし、LANポートが横なのはマイナスポイント。

USB2.0ポートもあるので、簡易NASも作れます。

 

HOME CUBEと比較すると、有線LANに匹敵するくらい速度が出るようになり、かなり快適になりました。

有線LANの方もレスポンスが良くなったと思います。

パフォーマンスは、メモリ使用率は常に80%くらい。CPUは余裕ある感じ。

 

RT-AC1200HP

f:id:k0bakatsu:20170527002710j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527004427j:plain

f:id:k0bakatsu:20170527004455j:plain

 

マット調でゴールドの脚に、デザインもエレガントな感じ。

上位機種さを感じます。比べちゃうとRT-AC85Uに軍配が上がります。

ACアダプタ交換するの面倒くさいと思って、RT-AC1200HPのものを使おうと思ったのですが、USB3.0やギガビット対応だったりするので出力が全然違っていたので、おとなしく同梱のものを使いました。

 

固定回線がボトルネックなので、速度は大して変わりませんでした。

 RT-AC85U

 RT-AC1200HP

普通にネットするくらいならこれくらいで十分。

 

パフォーマンスは、メモリは50%くらい。こちらの方が搭載メモリが大きいので、余裕があります。

もうちょっと接続台数が多くても大丈夫そう。

因みに、接続台数は10数台程度。

 

総評

どちらもセットアップウィザードは親切で難しくありませんでした。

買い換え前は、上り下り30Mbpsも出ていない状態だったので、買い換えて正解でした!

USBポートを使用した簡易NASもフォルダにアクセス権を付与するだけ。

外部からのアクセスも難しい設定もありません。

ただアプリの作りは雑な感じ。

 

ワンルームでも様々デバイスがある人は、RT-AC1200HP、

ワンルーム以上で、固定回線がギガビットならば、RT-AC85Uと言った感じでしょうか。

 

短期間でしたが、RT-AC85Uまで試用でき、ASUSさんのルーターの品質の良さを実感でき、胸を張ってオススメできると断言出来ます。

ルーターの買い換えを検討しているのであれば、「ASUS」も候補の1つにどうぞ。

 

 

[ASU71GYN]