まだ見ぬ明日を

ライブレポートがメインのチラシ裏

「+メッセージ」1,500万人突破キャンペーン!に応募してみた

そんなに普及しているとは思えない+メッセージですが、またキャンペーンを打ってきました。

特にiPhoneユーザーの普及率は低いと思います。

アプリ内で+メッセージを使用している人だけを絞れるのですが、ぱっと見Androidユーザーばかり。

Androidの場合、基本的にSMSの標準アプリとなっているためだと推測できます。

iOSというかiPhoneの場合は、標準アプリにできないので、ユーザーの意思がない限り使わないんだろうと思います。

ただ、iPadにはメッセージ(SMS)がないので、+メッセージを使うメリットは大いにあると思います。

 

前置きはこれくらいにしておいて、本題。

k-tai.watch.impress.co.jp

各社1,000ポイントがもらえるキャンペーンが始まったのですが、[+メッセージインフォ]公式アカウントのLINEでいうトーク画面に、[1,500万突破キャンペーンに応募する]バナーがなくて応募できなくて困りました。

f:id:k0bakatsu:20200206001151p:plain

上記画像のように、キャンペーンに応募する旨のメッセージ(キャンペーンに応募する)を投げるとバナーが返ってきますので、あとはボタンをポチポチっと押して応募すれば完了です。

今まで+メッセージのキャンペーン応募してきて、当選したことがないのですが、今回は枠が大きいのでワンチャン期待していますw

 

 

石原夏織 1st LIVE TOUR「Face to FACE」 愛知公演 レポート

大阪公演から一週間もしない内に愛知公演です。

今となっては、コロナウイルスが流行る前に遠征が済んでしまって良かったと思いましたw

ゆいかおりのツアー以来の名古屋上陸。

今回もマイカーで行きましたが、まぁ大変だね(苦笑)

 

概要

場所:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
日時:2020/01/18 (土) 開場:17:00 開演:18:00
出演:石原夏織

f:id:k0bakatsu:20200129231509j:plain

 

セットリスト

01.Blooming Flower
02.Sunny You
03.CREATION X CREATION
04.ポペラ・ホリカ
05.MIRACLE RUSH feat. 石原夏織StylipSベストアルバム THE LIGHTNING CELEBRATION より】
06.Crispy love
07.Orange Note
08.empathy -winter alone ver-
09.雨模様リグレット
10.Taste of Marmalade
11.Singularity Point
12.Ray Rule
13.TEMPEST
14.Face to Face
EN1.虹のソルベージュ
EN2.♮Melody
EN3.Face to Face

 

所感

何と言っても 一時トレンド入りしたという「MIRACLE RUSH」ではないでしょうか?

翌日の予定に備えて移動していたので、全然知らなかったですが、まぁ当然でしょうね。

大阪のときより反応が倍くらい違いますw

Butter-Flyを越える曲なんてあるのかと思ったらこれですよ。

 

 

 

 

 

各関係者たちも反応していました。すげえw

 

StylipSについては、何となくセンシティブな話題だと勝手に思っていましたが、本人から「大切な曲」と聞けたのでほっとしました。

 

個人的にも石原夏織さんが気になり始めた時期がちょうどこの頃で、StylipSのライブにも行けず仕舞いだったので、かなり嬉しかったですね。

イントロを聴いたときは「ん?この曲知っているけど何だっけ??」「うおおおおおMIRACLE RUSHだあああ」って感じにブチ上がりました。

 

初日と異なるのは、2曲目とダンス曲ゾーンの11曲目です。思っていたより入れ替えが多かった?

あとは、富士急ハイランドの映像が違っていたので、飽きずに観ることが出来ました(おい)

MIRACLE RUSHインパクトが強すぎて、記念写真を撮るときに「他に単推しの子がいるのに来ちゃった人は顔を隠して」的なことを言っていたことくらいしか覚えていません。

 

前回のライブと比べて曲数もちょっと増えましたし、アンコールでの「Face to Face」は外してもらった方が嬉しいです。

どうなんでしょうね。他の人の意見が気になる…

最終的にどうなるのか分からないけど、賛成意見が多いのね。なるほど。

 

次は、泣いても笑っても最後の千秋楽、東京。

まぁ、かなり間が空くので何かしらのサプライズを期待したり!?

 

<おさらいと推測>

大阪:イエロー→Butter-Fly
愛知:グリーン→MIRACLE RUSH
東京:?(ブルー)→Sunny Ray Beam!! (大本命)

 

個人的には、「Sunny Ray Beam!!」を期待しております。一昨年末のライブでも期待していましたが、叶わなかったので。

さて、どうなるのか?

 

 

 

石原夏織 1st LIVE TOUR「Face to FACE」 大阪公演 レポート

約1年ぶりの石原夏織さんのソロライブに参加してきました。

今回は、初のツアーで、大阪はツアー初日ということもあり、これは是非見届けたいと思ったので、3連休の最終日と日取りは良くない中、迷わず行ってきました。(遠征する分には諸々安く行けるので助かります)

個人的には、久しぶりの関西上陸になるので、ライブ以外も楽しみにしていました。

 

概要

場所:NHK大阪ホール
日時:2020/01/13 (月) 開場:17:00 開演:18:00
出演:石原夏織

 

f:id:k0bakatsu:20200117230416j:plain
 

セットリスト

01.Blooming Flower
02.半透明な世界
MC①
03.CREATION X CREATION
04.ポペラ・ホリカ
映像(富士急)
05.Butter-Fly【カバー】
06.Crispy love
07.Orange Note
MV メイキング ANOTHER SHOT
08.empathy -winter alone ver-
09.雨模様リグレット
MC②
10.Taste of Marmalade
ダンス映像
11.Untied Puzzle
12.Ray Rule
13.TEMPEST
MC③
14.Face to Face
EN1.虹のソルベージュ
EN2.♮Melody
EN3.Face to Face

 

所感

初日なので、じっくり聴いて、観てやるぞっていう訳にはいかず、付いていくのが大変だったかな…

夏織ちゃんも珍しく緊張していたようで、最初のMCから噛んでいましたw

1曲目は、デビューシングルである「Blooming Flower」から続いて「半透明な世界」。

「CREATION X CREATION」から「ポペラ・ホリカ」は、めちゃくちゃ盛り上がりますね。

衝撃の富士急ハイランドからまさかの「Butter-Fly」!

デジモン好きが故にこの名曲には数々助けられたようです。

2曲続けて、 「Crispy love」「Orange Note」と恋の歌。

MC明けから薄いスクリーンが降りてきて「はて?」と思ったら雪の映像が映し出されて、まるで雪が降っているのようかな演出!(誇張)

「empathy 」のアレンジが初披露、着席してしっとり聴くコーナーですね。

続いて「雨模様リグレット」では、雪から雨へ。

格好いいダンス映像が流れた後は、ダンス曲コーナーへ。

「Untied Puzzle」「Ray Rule」「TEMPEST」、この3曲が固まると強い!

 

「♮Melody」では、ステージから降りて1階前方の通路で歌うというサプライズ!

そこでは、涙ぐむ姿が…歌詞が歌詞ですし、泣いているファンの前で歌ったらね。

 

そして、「Face to Face」2回歌うならキングレコードの楽曲歌ってくれ~

1stライブと同じパターンでがっかり。

 

ということで、やっぱりツアー初日は価値があるなぁと思える内容でした。

 

明日は、名古屋公演です!

余裕を持って細かいところチェックしていきたいです。なお、座席…

 

 

 

余談ですが、会場に忘れ物をしてしまい、NHKホールに問い合わせたらたらい回しされたので、メモしておきます。

防災センター:06-4790-1277

SILENT SIREN 年末スペシャルライブ 2019『HERO』 レポート

2019年もやってきました。サイサイ年末スペシャルライブ!

もちろん今回も親友なはずなのに相変わらずクソリプを送り続けてくるサイファミさんと連番です。

先月の体育祭で一緒だったので、1ヶ月強振りの再会です。

前回の年末ライブで当てたMA-1のジャケット着ていったら、ますます風見裕也に見えるとウケてました(なぜ)

 

また、夏に開催されたBBQイベントで一緒のグループだった方たちと再会できたのも嬉しかったです。

お土産ありがとうございました。

 

f:id:k0bakatsu:20200111224417j:plain

今年で取り壊しになるようですね。来年の開催は…

概要

場所:横浜文化体育館
日時:2019/12/30 (月) 開場:15:00 開演:16:00
出演:SILENT SIREN

 

セットリスト

01. Limited
02. 女子校戦争
03. イブニングスター(2019 New Recording ver.)
04. Attack
05. NO GIRL NO CRY
06. Go Way!
07. 八月の夜
08. ビーサン【サイサイコーナー『HERO』お助け企画】
09. AKANE
10. セピア
11. OVER DRIVE
12. 無重力ダンス
13. DanceMusiQ
14. 恋のエスパー
15. HERO
16. ALC.Monster
17. フジヤマディスコ
18. KAKUMEI
EN1. All Right 〜“今”を懸ける〜
EN2. チェリボム

 

所感

今回は、ニコ生で中継があったので、そのTSを見ながら書いてます。

シン・ゴジラを彷彿させる安い3DCGのアニメーションから始まり、シアンとマゼンタが目に付く新衣装で登場!ザシアン・ザマゼンタかとなったw

 

開幕「Limited」は認めませーん(千代田桃風)

そこから女子校戦争→イブニングスター→Attackと続く訳ですが、序盤から飛ばしすぎですね。

ニューレコーディングされたイブニングスターですが、曲自体は久しぶりにしかもこんな序盤で聴けてめっちゃテンション上がりましたね。

そして、ショートカットあいにゃんめっちゃ可愛い!(大事)

それにしてもイブニングスターで飛ぶ人いなくなったなぁと思いました。

 

ライブでNO GIRL NO CRY(サイサイver)を聴くの初めてだったので、こんな曲あったっけって混乱しました。

Go Way!と八月の夜で盛り上がり切ったところで休憩タイムへ。

 

ビーサンが企画コーナーで良かったです(小並)

この企画コーナーには、お悩みを投稿していましたが、まぁ採用されませんよねw

 

AKANE→セピアとしっとりゾーンへ。

AKANEはMVがスクリーンに映されていたので、亡くなった大杉漣さんのことを色々と考えてしまいましたね。

セピアも久しぶりに聴けた気がします。

新曲のOVER DRIVEも披露されました。

 

前回の年末ライブで初披露された無重力ダンスもすっかり盛り上がり具合が定着した気がします。

DanceMusiQは、もはや外せない曲ですね。肩組んで横ノリするの楽しい。

恋のエスパーの時間を止めるくだりもうくどいなって思っていたら、弱そうな悪者出てきてヒーローショーが始まって草でしたw

タイトルにもなっているHEROは、最後に歌うのかと思ったら意外と出番は早かった。

連番者が「みんなにとってのヒーローは誰?」という問いに、私に指差してきましたが本当か?というのかと疑問でした(日頃の行い的に)

 

ALC.MonsterからKAKUMEIへ〆に入ります。

アンコールは、ゆかるんがサイサイへ加入するきっかけにもなったAll Right 〜“今”を懸ける〜が歌われました。

個人的にもサイサイを知ってからよく聴いていた曲だったので、思い入れがあって好きだったので嬉しかったですね。

 

総評として、何だかんだで新旧バランスが良かったセトリで満足でした。

 

終演後は、恒例のサイゼリヤでの反省会。

彼の新幹線の都合もあって長々と出来ませんでしたが、今年のツアーの話などで盛り上がりました。

また、クソリプの件で反省が見られましたが、全然改善の見込みがないのが残念です。

 

www.barks.jp

 

斉藤朱夏 朱演 2019『くつひもの結び方』 レポート

下書きで大分寝かしてしまった…

 

台風19号の影響で延期になってしまった本公演。

平日になってしまいましたが、中止にならずに良かったなぁと思います。

f:id:k0bakatsu:20191130234211j:plain

 

概要

場所:TSUTAYA O-EAST
日時:2019/11/07 (木) 開場:17:00 開演:18:00
出演:斉藤朱夏

※振替公演

セットリスト

M01. あと1メートル
M02. くつひも
M03. 誰よりも弱い人でかまわない
M04. 糸(オリジナル:中島みゆき
M05. ことばの魔法
M06. リフレクライト
M07. 明日はきっといい日になる(オリジナル:高橋優)
M08. しゅしゅしゅ
M09. ヒーローになりたかった
EN1. パパパ
EN2. くつひも

 

所感

詳細なレポートは書けないので、印象に残ったことだけピックアップします。

 

まずは、小柄な身体以上にパワフルで身体全体で歌っている姿。

歌唱力というか曲の表現力のポテンシャルを自分が勝手に思っているより持っていると感じました(失礼)
やっぱり一番は、1曲目の「あと1メートル」のアウトロで朱色に染まった会場をゆっくりと噛みしめながら眺めている姿とても印象的でしたね。

素の”斉藤朱夏”が出た瞬間だったと思います。

台風で延期になったのも「私を強くするために必要だったこと」と昇華しているところ本当にステージ立つべきアーティストなんだなぁと思いました。

 

内容とはあまり関係ないですが、フロアまで荷物を持ち込んでいる人が多くて、驚きました。痛バッグやリュックとか。

普通は、床に置いたら盗難や紛失の恐れがあるので、クローク代をケチらず預けるべきです。

今回は、激しいモッシュなどは起こらなかったので大丈夫でしたが、春のツアーではちゃんと預けてもらいたいですね。

 

f:id:k0bakatsu:20191130234334j:plain

毎度のこと、朱夏ママすごいw

 

来年のツアーのチケット全公演完売したようで良かったです。直前に見たとき大阪は○だったが…

私は、名古屋と東京公演参加します。

 

natalie.mu

www.animatetimes.com

ameblo.jp

斉藤朱夏 『36℃/パパパ』リリースイベント 東京 「36.5℃の会」 レポート

先日開催された斉藤朱夏さんの「36℃/パパパ」リリースイベントに行ってきました。

レポートという程でもないですけど、ちょっと感想をまとめてみていたいと思います。

 

f:id:k0bakatsu:20191130222355j:plain

概要

場所:東京ドームラクーアガーデンステージ

日時:2019/11/24

出演:斉藤朱夏

 

衣装について

ジャケット写真の衣装で登場。

斉藤朱夏さん(以下しゅ)「みんなベレー帽とか好きでしょ(笑)」

(会場の反応を受けて)「お前らチョロいな(笑)」

アーティスト担当である石田さんが司会進行で斉藤朱夏さんの現場では必ずCONVERSEのシューズを着用しているとか。

 

ジャケット写真について

カメラマンは同性(女性)だったらしく

しゅ「同性ってドキドキするじゃん!?

女性が撮る女性の写真は暖かい」

 

今回も帯の裏にも着目して欲しい。

しゅ「帯は捨てないで」

 

期間限定盤について

当初サザンカメインのジャケットになる予定だったが、斉藤朱夏さんの「サザンカは端っこでいい」という提言で変更された。

 

しゅ「みんなツンデレ好き?」

オタク「いえーい」

しゅ「ウケる」

 

36℃について

しゅ「開けるときドキドキする。」

買ってきたファンを思っての仕掛けを取り入れたとのこと。

 

今回のイベントタイトルの「36.5℃」の意味

斉藤朱夏さんの平熱

 

斉藤朱夏さんのメモからハヤシケイさんが作詞した話という経緯の話題より

しゅ「少女漫画を読んでいるから知識は豊富」

僕「(いやそれはどうなんだw)」

しゅ「愛しているって大人びた言葉じゃない」

さらっと深いこと言い出してびっくりしました。

 

パパパについて

(会場で感想を伺う)「可愛い」

しゅ「推しだから可愛いとかあんじゃん(照れている)」

 

ミニアルバム発売から半年余りでシングル発売され、ツアー開催も決まって

しゅ「バチが当たるんじゃないかな」

 

直前に公開された「パパパ」のMVの話題で

監督やその他スタッフも参加している。

f:id:k0bakatsu:20191130230220p:plain

↑この怒られている人は監督。

真面目に演技していたので”ガチ”だと思って、関わらないようにしていたとかw

それなんてモ○タリングw

 

しゅ「マネして欲しい振り付けがたくさんある。」

そう言われたらライブで振りコピするしかないね!

 

ハイタッチについて

しゅ「自分が一番応援してもらいたかった。」

カップリングも捨てがたい名曲ばかりという話題で→カップリングなんだよ、バカだよ(笑)」

言葉使い気を付けなされw

この曲は、ハヤシケイさんがディレクション。緊張していたとか。

 

しゅしゅしゅについて

しゅ「ライブで盛り上がる曲が欲しかった。タイトルは仮のものをそのまま採用になった。」

楽器のレコーディングを見学して、歌唱のレコーディングに生かした。

実際この曲は先日開催された「くつひもの結び方」で盛り上がって、ファンのみんなの適応力が凄いと言っていました。

あの時のダンスは、アドリブだったとか。

 

質問コーナー

Q.しゅしゅしゅのコーラスの「愉快なエイリアンズ」って何者?

A.ハヤシケイ(作詞)、村田祐一(アレンジ)、マネージャー

 

Q.好きなアトラクションは?

A.観覧車(可愛い子ぶっての選択)

近くでハーネスを付けてのトランポリンできるところがあって、それがやりたいと言っていましたね。

 

Q.冬のバラードに挑戦したので、春夏秋冬で次チャレンジしたい季節は?

A.夏の曲

しゅ「ライブで水鉄砲やりたい。水圧強めなやつ。しかも野外ライブで。春夏秋冬全部やりたいね。」

言うねぇ、全部実現して欲しいな。

 

蛇足で

しゅ「夏と秋の間の夜が好き」

分かるわ~

 

最後に

しゅ「絶対ヤバいツアーにします!約束します!(決意)」

そこまで言い切られると楽しみだね。期待していますよ。

現時点では、名古屋と東京に参加予定です。

 

ameblo.jp

 


斉藤朱夏 『36℃』-Music Video-


斉藤朱夏 『パパパ』-Music Video-

 

ポケモンカードゲーム チャンピオンズリーグ2020 東京に参加してみた

長らく下書きに寝かせてしまいました。

その間ポケモンの新作が発売されてすっかり忘れていました。

今週金曜日にはルール及びレギュレーションが変更になるた振り返ってみたいと思います。せっかくなので。

続きを読む