まだ見ぬ明日を

ライブレポートがメインのチラシ裏

超A&G+録画環境メモ

先駆者たちの情報を元に、自分なりに改良したメモ。

batファイル+タイムスケジューラを使用する方法。

f:id:k0bakatsu:20180327005656p:plain
 

1.準備するもの

・最新版のrtmpdump.exe

RTMPDump

更新はかなり前で止まっていて2.3が最新

 

2.手順

rtmpdump-2.3-windows.zipを適当な場所に解凍する

Ex:C:\rtmpdump\


batファイルを作成する

gist55897e405d084bb9230b4cdcea8ab9ad

<説明>

番組名と時間を引数にしたbatファイル

%datetime:年月日時分秒。ここはお好きに。

%1:ファイル名(番組名)

%2:時間(秒)30分番組なら30*60=1800。前後にマージンを持たせた方がいいかも。

"C:\AGQR\%1_%datetime%.flv":この部分に保存するフォルダを指定。

"aandg2":以前までは22だったが変更されたため2。録画エラーならばここを疑う。

https://www.radikool.com/news/detail/20180325/ 

2018/06/05更新:再びエラー発生。aandg22に戻りました。

 

タイムスケジューラを設定する

①コンピューターの管理 > システムツール > タスク スケジューラ > タスク スケジューラ ライブラリで右クリックメニュー→新しいフォルダーで「AGQR」を作成

②AGQRフォルダー下に番組ごとのタスク作成する。

③トリガータブ:録画時間にマージン持たせている場合は考慮して、起動時間を設定する。

④操作タブ:操作の編集で[参照]でbatファイルを指定、引数の追加で「(Ex:)abc 1800」を入力する。※abc:番組名、1800:録画時間(秒)

 

録画が終了したらスリープに移行させたい場合は、オプションがないためスリープbatを作成しておき、追加する。上記のbatファイルに記載してもいいが、連続して録画する場合に不向き。

gist31af73c2e9606b50a9421199ca8fcbce

⑤条件タブ:電源のタスクを実行するためにスリープを解除する(Z)にチェックを入れる。

 

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB [国内正規品] SDCZ33-032G-J57

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB [国内正規品] SDCZ33-032G-J57